NMNサプリってどんなもの?サプリの特徴。なぜ若返りやスッキリ感と一緒に語られるのか?

NMNサプリって何?

女性も男性も身体や心の衰えを本気で悩み始めるのが40歳から

40歳以上の女性はとくに、歳を重ねてもキレイでありたい、若々しくありたいという気持ちがどんどん強くなり、現実とのギャップに悩む日々が続くようになります。

そんななか登場した強力なサプリメント、NMNサプリ。若返りやスッキリ感というキーワードでよく語られますよね。そんな大注目のNMNサプリについて解説していきます。

 

\初回限定4,000円オフ!
新NMNサプリ【リブルーム】公式ページを見る
※送料無料。継続回数のしばりもなくいつでも解約できます。

 

関連記事

NMNサプリメントがたくさん登場してきております!だからこそ「NMN成分が入ったサプリを試したいけど、どの商品がいいだろう?」と悩んでしまいますよね。 大きく分けて「NMN成分のみにこだわる」または「NMN成分にプラスしてサポート成分[…]

 

NMNサプリで年齢とともに失われる体内成分を補う

NMNは「ニコチンアミドモノヌクレオチド」と言い、ビタミンB3 から作られた成分です。あらゆる生物の中に存在し、自然と生成される成分がNMNなのですが、加齢とともに減少する成分なんです。

NMNは健康寿命を支え、若々しさの鍵を握るエイジング素材。NMNを体内で維持できる量は20代後半をピークに減少、40代になるとピーク時の半分まで減少してしまうんです。若々しさが失われる要因ともいわれます。

いきいきと生きるエネルギーを生み出すのに欠かせない成分がNMNですから、サプリメントで効率的に補うことがおすすめなんです。

長寿遺伝子の第一人者、ハーバード大学のシンクレア教授も紹介している成分。世界中で関心が高まっている。多くの化学者によって研究され、様々な結果を残しており、その成果は米国科学誌「サイエンス」、英国科学誌「ネイチャー」などにも掲載。NHK、情報番組「羽鳥慎一のモーニングショー」でも特集された。医療業界からも注目されている補酵素成分が「NMN」。2011年にサーチュインとの関係性がわかり、NAD+の前駆体としても注目されている。

 

 

NMNサプリの摂取は以下のような悩みにおすすめ

加齢によってエネルギーが不足してしまう。健康や美容に関して以下のような悩みはありませんか?20代の頃と比べて40代では約半分にまで減ってしまうNMN成分。その事実も要因の1つかもしれません。

  • あらゆることに年齢を感じる。歳を重ねる不安を取り除きたい。
  • 疲れが取れにくくなった。
  • 老けて見られる。若々しさが足りない。若々しくありたい。
  • ツヤやみずみずしさが足りない。
  • 最近忘れっぽくなった。
  • 朝からスッキリしない。しっかり寝ているのに朝からどんより。
  • メイクやファッションを楽しめない。美容の調子が気になる。
  • エイジングケア(年齢に応じた栄養補給のこと)を頑張っても実感できない。
  • エネルギー不足。
  • 仕事中のコンディションを維持したい。

NMNサプリを継続することで、笑顔あふれ、はつらつとした毎日、若々しさあふれる毎日が期待できます。

 

 

NMNは「NAD+」というエネルギー成分に変換される

NMNは、体内で「NAD+」という成分に変換されます。この成分が「生きるエネルギー」を生み出す補酵素成分であり、加齢により減少する生体内物質でもあります。「NAD+が年齢とともに減っていく→生み出されるエネルギーが減少」という結果になるため、年齢を重ねると若い頃には感じられなかった変化が身体に現れる要因になります。

 

そこで、「NAD+を補うことができればいいじゃん」と考えるわけですが、NAD+は直接摂取しても体内で吸収することができないんですね。実は、「NMNを摂取→体内でNAD+に変換する」というメカニズムを利用するしかないんです。

 

NMNを摂取することの意味はそこにあります。「体内で不足していくNAD+を補う→NAD+に変換してくれるNMN成分がないと始まらない」。NMNは原料の役目となっています。

 

 

NAD+はサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)にアプローチ

NMNは体内でNAD+に変換されます。NAD+はその後、長寿遺伝子と言われるサーチュイン遺伝子にアプローチしたり、活動エネルギー産生にも関わります(エネルギーの製造工場「ミトコンドリア」や若見え・寿命の源「テロメア」の働きをサポート)。NAD+が減少することは、このサーチュイン遺伝子への働きかけも減ります。これについても、NMNの摂取で解決できるんです。

長寿に関わる遺伝子として1999年に発見。もともと空腹時に活性化されるサーチュイン遺伝子。動物の防衛機能と考えられている。サーチュイン遺伝子は普段は眠っていて、発現量も個人差がある。この発現量が多いほど、長寿やエイジングサポートに役立つのではないかと研究者の間で話題となっている。老化のスピードをゆっくりにしたという実験結果が多く、NMNでも老化の速度をゆっくりにしてくれたという動物実験の結果は世界中で見られる。

 

 

NMN成分は食事からの摂取量ではとても足りない。サプリメントが手軽で効率的。

NMN成分は自然界にも存在しており、トマトやブロッコリー、アボカド、枝豆やステーキなどにも含まれています。しかし、食事から摂取できるNMNは微量。加齢によって減っていくNAD+を補うのに、食事からの摂取量では難しいんです。

 

厚生労働省が推奨する1日のNMN摂取量は250mg。

この量を食材から摂取するとなると以下のような非現実的な数字となってしまいます。

NMN摂取量 1日250mgの場合
→ブロッコリー4,000房
→アボカド600房
→トマト600個
NMN摂取量 1日300mgの場合
→ブロッコリー4,800房
→枝豆12,000粒
→ステーキ69kg

 

だからこそ、サプリメントによるNMN摂取がおすすめとなります。食事では摂取しにくいNMNもサプリメントなら手軽に効率よく摂取することができるので、1日に必要なNMN摂取量は1粒~2粒で補うことができるんです。これは嬉しいことですよね。この量を目安に毎日続けていただくことで体内にNMNが蓄積され、若々しさを保つことができると言われています。

 

 

NMN成分の原料価格は以前は1kg4億円とも。現在お手頃価格になった理由とは

NMNはキャベツ、きゅうり、ブロッコリーなどにも含まれていますが、そのNMN量はごくわずか。毎日の食事で補うのは困難なため、以前は1kgあたり4億円ともいわれていた非常に高価な成分だったんです。

転機は、NMNが2020年3月31日に厚生労働省より「非医薬品リスト」に追加されたこと。これで健康食品原料として扱いやすくなり、原料サプライヤーの取扱が活発化。原料価格が大幅に低下しました。

 

 

NMNサプリメントはいつ飲んでも大丈夫?

NMNは健康食品なので、基本的にいつ飲んでも大丈夫なサプリメントです。ただし、妊娠中や授乳中の方、持病をお持ちの方、病気治療中の方など万が一のアレルギー等の不安がありましたら、お召し上がりになる前にかかりつけ医にご相談してみてくださいね。

 

 

NMNとレスベラトロールは相性抜群

赤ワインに含まれるレスベラトロールはポリフェノールの一種です。長寿遺伝子をサポートすると言われていて、若々しさを支えるエイジングケア(年齢に応じた栄養補給)に欠かせない成分です。NMNと一緒に摂取する相乗効果が期待できます。

 NMNとレスベラトロールを同時配合したサプリメントをチェック

 

 

まとめ

毎日の身体コンディションは元気ではつらつとした状態に整えたいもの。加齢とともに失われていく体内物質を補うという視点は重要です。若々しさのサポートに注目されている成分の1つNMNは注目しておきましょう。

NMNは加齢によって減少していきます。50代に入ると若い頃の約半分までに。食事だけで十分なNMNを補うのは厳しいですから、若い頃と比べて全身のエネルギー不足を感じる理由は、加齢とともに失われていく体内物質の影響が原因のひとつと考えられます。

だからこそ身体の中からアプローチ。いつまでも若々しくいたいけど、これから先の年齢が気になる。NMNサプリはそんな女性をサポートします。NMNは抗加齢医学会専門医も推奨しています。

 

健康的な美容は内側からのケアも大事。美容液、保湿液だけでは理想の対策はできません。効率的にNMNを取り入れることが、加齢に伴う悩み対策の1つとして期待されているんです。

無理なく続けるには効率的にサプリメントを利用するのは賢い選択。NMNは「若々しくエネルギッシュな生活をサポートする酵素」にアプローチできる大切な補酵素となっています。

NMNは加齢によって減少していき、特に40代からは激減します。ぜひ、早くからのサプリ対策をおすすめします。

 

\初回限定4,000円オフ!
新NMNサプリ【リブルーム】公式ページを見る
※送料無料。継続回数のしばりもなくいつでも解約できます。

 

 

 

関連記事

NMNサプリ「FUROU(フロウ)」をご紹介!格安で試せる▶若返りに興味ある女性必見   雑誌GLITTER で梅宮アンナさんにも紹介されたNMNサプリ「FUROU(フロウ)」をご紹介します! […]